私が旦那の浮気を疑い始めたのは、会社の女の子から頻繁に電話がかかってくるようになってからでした。

最初は浮気をしていなかったのかもしれませんが、あまりに頻繁にかかってくる電話に私もイライラ。しかも会社の子なのに呼び方が○○ちゃんとちゃん付けで名前を呼ぶのです。その時は旦那を攻めもうそれは浮気を疑う事しかできませんでした。

確実に浮気の兆候が出てきたのは仕事の帰りが遅くなってきた事。仕上げなければいけない仕事があると毎日毎日午前様。今までそんな事はなかったので、さすがに怪しいなと思い始めました。

それからは更に旦那の行動が怪しくなっていくばかりで、飲み会が増えたり、飲み会に行くと必ず同じ時間に帰ってきたりと、どんどんバレバレの行動をとるようになりました。

そこまで怪しくなると証拠をつかみたくなるので探偵 料金が安いところを頼んでみようかな・・・と思ったのですが、できるところまで自分でやってみようと考えました。

携帯電話もそうです。メールをバイブにして私に気付かれないとでも思っているのか、後でこっそりメールのチェックをするのです。

時には出かけ先で、私から離れこっそりメールを打っていたり電話をしていたり、それはもう兆候と言うよりも確実な証拠に変わっていきました。

私としてもこれだけの怪しい兆候があったので、バイブの鳴っているメールを私が先に見てやりました。そこで決定的な証拠が出て終了です。

揉めに揉めましたが、未だ夫婦をやっている自分に幻滅です。

私は二回遠距離恋愛の経験がありますが、どちらも彼の浮気が原因で別れてしまいました。思い返してみれば、彼に浮気の兆候がなかったとは言い切れず、それに気がつかないで放っておいた私にも責任があるのかもしれません。

浮気の兆候として、まず彼からの電話やメールの返信が以前より減っていました。今まではできるだけ毎日電話をし、できない日でも50通以上はメールをしていました。しかし、最後の方ではよくて週二回の電話で、一週間相手の声を聞くことができないなんて時もありました。

メールの返信も間隔があくようになり、絵文字の使用や長文メールなども少なくなりました。彼は仕事が忙しくて中々時間が作れなくなったと言っていましたが、本当は私からの電話を無視して、別の女の子に会っていたと思うと怒りが込み上げます。

また、久しぶりに会ったときに彼の態度がそっけなくなっていた気もします。一番変わったのは食事の値段です。今まで彼も頑張ってくれて、それなりにいいお店に行くこともあったのですが、別れる寸前の時は近くのチェーン店に連れていかれたりしました。

その時彼が、親が重い病気でこれからお金がかかるかもしれないから節約しなければならないと言ったので、しょうがないと思い、同情までしてしまいました。今となったらあれも嘘だったのでしょう。このことを思い出すだけで憎しみが湧きます。。

私がもっと早く浮気の兆候遠距離恋愛は浮気が多いと聞きます。遠距離恋愛をされている方は、このような兆候が恋人にでたら浮気対策をしてくださいね。

疑うことはよくないことですが、携帯を肌身離さずに持っている人は、あまり信用が出来ないですね。寝る時も起きている時も、人に触らせないようにしているのは、少し怪しさを感じてしまいますね。

浮気の、一番の必需アイテムは携帯ですので、そこだけでも注意していると、行動のおかしさに気がつくと思います。

お金の使い方が派手な人は、浮気というよりも店で使ってしまっているので、その点で言えば、浮気の心配はないでしょう。浮気をしている人は、お金の使い方が分からないように、出来る限り自分の小遣いの範囲で行動しています。

飲みの場合のお金は、請求してくることもありますが、ホテルのお金を請求してくる人は少ないです。後ろめたさが、どこかにあるからでしょうね。

それでも、お構いなく請求出来る人の浮気を見つけるのは、相当難しいでしょうね。根がしっかりとしているので、暴くのが難しいです。

残業の時間や、休日の時間をはっきりと言わない人は、怪しいと思いますね。例えば、今日は早く終わりそう、とか、遅くなりそうというのは、だいたいでもいいので答えられるはずです。

それが、ちょっと分からないな、とか言う人は仕事が分からないのではなくて、浮気相手の出方によっては、遅くなりそうという感じに聞こえます。

仕事ならば、何時くらいには終わりそうとはっきりと答えてくれる人が、正しいお付き合いが出来る人ですね。

浮気は疑うだけでも気を使うし、見つけても気を使います。お互いに、浮気をしないようにしましょう。

よろしくお願いします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

私なりに、パートナーの浮気について考えたこと、

思い知ったことを綴っていこうと思います。

よろしくお願いします。